会長挨拶

2022年7月から2023年6月までクラブの第61代の会長を務めます池田です。昨年度我がクラブは創始の想いに立ち帰り、創立60周年を迎えることが出来ました。その思いを胸に、これからまた新たな気持ちで未来に向けて取り組んで参りたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

ロータリークラブは100年以上にわたり、様々な国、文化、職業のロータリアンが協力し合い世界中の地域社会で活動しています。ロータリアンは、長期的な変化をもたらすために さまざまなかたちで地域社会の発展に尽くしながら、若者に力を与え、保健の向上を支援し、平和を推進しています。

またロータリーは①平和と紛争予防/紛争解決 、②疾病予防と治療、③水と衛生設備、④母子の健康、⑤基本的教育と識字率向上、⑥経済と地域社会の発展 の6分野の重点項目に加え、43年間ポリオの撲滅に取り組んできています。地球からポリオの脅威が消えるまでもう少しです。

東京府中ロータリークラブでは、市内の小中学校で学習指導・生活指導・授業研究などで顕著な功績があった先生方を顕彰し栄誉を讃える、教育功労者顕彰事業を40年間継続しています。また市内小中学生に作文を通して考える力を培ってもらえるように、作文コンクールを48年間継続して開催し、大きな成果を上げております。

上記2つの事業はもちろんの事、その他にも青少年と共に大國魂神社の清掃活動や、子ども食堂への支援活動など、様々な場面で地域に貢献しています。

これからも地域社会のために、世界のために、ロータリークラブは多くの仲間と共に友情を築きながら、沢山の笑顔と出会うために、皆で楽しく奉仕活動に取り組んで参ります。

最後になりますが、本年度私は『イマジン・スマイル&アクション』というテーマを掲げクラブの活動に笑顔で取り組んで参ります。ロータリークラブの仲間との友情や奉仕活動で知り合った方々との思い出は、何物にも代えがたい生涯の宝物です。

あなたも一緒に奉仕活動を通じて、沢山の宝物を増やしませんか?

1年間ですが精いっぱい務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2022−2023年度会長 池田 征士郎

page top
barbarbar